注目キーワード
お気に入り野球ニュースをcookie保存できる機能【MY SCOPE】実装。各記事の下のハートマークを押すだけであと読み可能です。

【MLB】パイレーツがレッズを破る 筒香嘉智4打数2安打2打点の活躍、秋山翔吾は出番なし

ball scopeマネージャー 高橋
毎日野球ニュース&速報を更新中!仕事の合間、暇つぶしにぜひご利用ください。

転載元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1631674431/

ivqVQhGb0zOp61h6.mp4_snapshot_00.28_[2021.09.15_12.22.19]

1: ひかり ★ 2021/09/15(水) 11:53:51.91 ID:CAP_USER9
 パイレーツは筒香嘉智の2本のタイムリーなどで5回までに6点を先行。6回表に2番手ニック・ミアーズが4点を失い、9回表には4番手クリス・ストラットンがソロ本塁打を浴びて1点差に迫られたが、6対5で逃げ切った。パイレーツ先発ディロン・ピータースは5回5安打無失点で今季初勝利(2敗)、ストラットンは今季5セーブ目をマーク。レッズ先発のウェイド・マイリーは5回途中10安打6失点(自責点5)と打ち込まれ、今季6敗目(12勝)を喫した。

 パイレーツは初回に筒香、ジェイコブ・ストーリングス、ベン・ギャメルと3本のタイムリーで3点を先制。5回裏に筒香とストーリングスのタイムリーなどで再び3点を奪い、マイリーをノックアウトした。レッズは6回表に一死満塁のチャンスを作り、タッカー・バーンハートとカイル・ファーマーのタイムリーなどで一挙4得点。9回表にはニック・カステヤーノスの29号ソロで1点差に迫ったが、熾烈なワイルドカード争いが続くなか、地区最下位のパイレーツを相手に痛い敗戦となった。

 パイレーツの筒香は「4番・一塁」でスタメン出場し、ライトへのタイムリー、ライトフライ、レフトへのタイムリー、センターライナーで4打数2安打2打点の活躍。今季の通算成績(3球団合計)は打率.208、OPS.699となった。一方、レッズの秋山翔吾はベンチスタートとなり、最後まで出場機会がなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/384102446a536f556d0acc8448f9eed8f62d8c1d

2: 名無しさん@恐縮です 2021/09/15(水) 11:55:05.39 ID:tVM/RafJ0
海賊王に俺はなる!

続きを読む

掲載媒体:なんJスタジアム
【MLB】パイレーツがレッズを破る 筒香嘉智4打数2安打2打点の活躍、秋山翔吾は出番なし

FavoriteLoadingMY SCOPEに追加
野球ニュースまとめ読み【BALL SCOPE】