注目キーワード
お気に入り野球ニュースをcookie保存できる機能【MY SCOPE】実装。各記事の下のハートマークを押すだけであと読み可能です。

「最近の若い投手」とは違う変化球… プロ初登板で見えた佐々木朗希の“本当の凄さ”



[st-kaiwa2]掲載媒体:フルカウント
「最近の若い投手」とは違う変化球… プロ初登板で見えた佐々木朗希の“本当の凄さ”[/st-kaiwa2]

最速163キロを誇るロッテの佐々木朗希投手が16日、プロ2年目にしてついに1軍デビューを果たした。本拠地・ZOZOマリンスタジアムでの西武戦に先発し、5回107球、6安打5奪三振4失点(自責点2)。降板後に4番手の唐川侑己投手が2点リードを追いつかれ、試合は6-6で引き分けた。プロ初白星こそお預けとなったが、見せつけた実力の片鱗。元プロが目を見張った“令和の怪物”の本当に凄い所とは――。

FavoriteLoadingMY SCOPEに追加
野球ニュースまとめ読み【BALL SCOPE】